BIOGRAPHY

RUDE BONES are

Hiroaki Okawa (Vocal,Alto Sax)

Yas-Dog (Drums)

Chibamatt (Bass)  

Shu-Hey! (Guitar)

Kouji 40 Shiono (Trumpet)

Masaki (Tenor Sax)

Hiroshi Brown(Trombone)

 

  • White Facebook Icon
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン

SPECIALS、FISHBONE等に影響を受けRUDE BONESを93年結成。
DIWPHALANX RECORDSの第1弾アーティストとして1995年に1st 7inch『Hey! What's This Noise!』、1st Album『Reality Has Become“SKA”』をリリース。日本の元祖SKA COREバンドとして、Hi-STANDARD、SUPER STUPID、COKE HEAD HIPSTARS、SCAFULL KING、BRAHMANらと活動、AIR JAM'98なども出演。同時期に米国ツアーも敢行、後に米国MOON SKA RECORDSよりCDデビュー。

99年、AVEX/CUTTING EDGEよりメジャーデビューし、LA録音などを行い、滞在期間にTHE MIGHTY MIGHTY BOSSTONES、FLOGGING MOLLYと共演。
その後も国内・海外共に精力的に活動し、2003年には1ヵ月半の欧州ツアー(イギリス、ドイツ、オーストリア、イタリア、スイス、フランス、スペイン)や、BEAT CRUSADERSとのSplit CD盤をリリース。

2008年、結成15周年を記念して『DEM BONES ~The Greatest Hits Album~』リリース。
2013年、20周年イベントを開催。 2014年、9年ぶりのNEWアルバム『GOOD TIMES,7300 DAYS』をリリース。

2017年末には盟友THE MIGHTY MIGHTY BOSSTONESの地元ボストン/マサチューセッツで20年開催されている "Hometown Throwdown"の2日目(3日間開催)に出演!
東海岸でのショウは実に20年ぶり!『待ってたぞ!日本 SKA-CORE 魂!』とあらためてUSAでの評判は上々!

今までに日本ではTHE MIGHTY MIGHTY BOSSTONES、SIREN SIX、GOLD FINGER、BLUE MEANIES、BUCK O NINE、BAD MANNERS、MURPHY'S LAW、VOO DOO GLOW SKULLS、FISHBONE、SPECIALS、SKATALITES、SLACKERS、POKERS、BUSTERS、LONG BEACH DUB ALLSTARS等の来日サポートも行っている。

ヴォーカルのOKAWAは、2ヶ月に1回"ONE FOUNDATION"という無料のライヴイベントを、新宿LOFTで20年以上継続していて、国内のSKAバンドから慕われている。

トロンボーンのHIROSHI BROWNはRUDE BONESと並行して、昨年20周年を迎えたOi-SKALL MATESのオリジナルメンバーとして活動中。
同時に20年近く開催し続けている、もはや老舗イベント"SKAViLLE JAPAN"のオーガナイザーとして国内外のSKA・REGGAEなどのバンド、DJ、カルチャーをブッキング、サポートしている。

  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • SoundCloud

Copyright 2019 RUDE BONES ALL RIGHT RESERVED